【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

退職者や再就職者−必要な知識や情報学ぶ

本紙掲載日:2018-02-17
3面
生涯現役職業生活設計セミナー

生涯現役職業生活設計セミナー

 退職者や再就職者の今後の生活設計に必要な知識や情報を提供し、役立ててもらおうとスープル宮崎支店(牧ミチル支店長)は10日、延岡市幸町の岡富コミュニティセンターで生涯現役職業生活設計セミナーを開いた。

 セミナーは、高齢者の雇用と就業を促進する地域の取り組みを支援し、働く機会の創出を目的に厚労省が行う生涯現役促進地域連携事業の一環。55歳以上の市民約15人が参加し、保険や年金、金融など3人の専門家が、充実した老後を過ごすためのお金の管理や運用法などについて講演した。

 特定社会保険労務士の内布誠さんは、年金の仕組みや雇用保険について解説。その上で「生活費や医療費などの支出と、退職金や年金などの収入を把握して計画的な資金の運用が必要」と述べた。

 ファイナンシャルプランナーの二宮清子さんは、住宅・教育ローンなどの老後の生活費を圧迫させる支出などについて講話。「定年後は収入が限られるため、それまでに完済すると生きがいを持てるような生活が実現できる」と説明した。

 キャリアコンサルタントの赤登さんは、保安や建築、サービス業などの県内の有効求人倍率が高い現状に言及。「事務職などの頭脳労働を望む高齢者は多いが、求人は少ない。自分のキャリアを生かすことに固執するといつまでも職を得られない可能性がある」と話し、「さまざまな分野の仕事に就けるように、資格の取得や健康な体つくりを心掛けることが大切」と呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top