【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

厳かに卒業感謝ミサ

本紙掲載日:2018-02-15
2面
卒業生に祝福の聖水をかけて回る坂本神父

ウルスラ学園高校と聡明中

 県北唯一のカトリック校である延岡市緑ケ丘の聖心ウルスラ学園高校(牧野みどり校長、344人)は卒業式を前に14日、同校体育館で併設の聡明中学校(古川四百里校長、127人)と合同の「卒業感謝ミサ」を開いた。両校の全校生徒が参加。カトリック教会の中心的な儀式を通して、お世話になった人々に賛美と感謝をささげた。

 厳かな雰囲気の中で生徒らは、「入祭の歌」などを斉唱。司祭を務めた延岡カトリック教会の坂本要神父は「支えてくれた人たちのことを忘れずに、感謝の気持ちを持ち続けてほしい」と説き、卒業生に聖なる力を持つという聖水をかけて回り、祝福した。

 この後、建学の精神である「愛」「感謝」「犠牲奉仕」を在校生に引き継ぐ「魂ゆずり式」もあり、両校の旧生徒会から新生徒会に花束が贈られた。

 医療関係への就職を目指すという聡明中学校高等部3年の谷口七海さんは「6年間参加し続けたミサがきょうで最後だと思うと寂しいけど、これからは人の心身の痛みに寄り添うことができる人になれるように頑張ります」、ウルスラ学園高校3年の松田大生君は「クラスの仲間と協力して取り組んださまざまな行事を思い出して、しんみりとした気持ちになりました。大学に進学してからは、ここで学んだことを糧に教師という夢に向かって努力していきます」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top