【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

音楽仲間つどい演奏会−日向

本紙掲載日:2018-02-07
7面
シャンソンコンサートを開いた(左から)宮尾、上ノ山、吉田、鮫島さん

新春シャンソンショー

 シャンソンを中心にしたコンサート「SpringConcertwithChanson」が4日、日向市日知屋の音楽堂であった。会場は大勢の音楽ファンで埋まり、早口言葉の一つに挙げられる「新春シャンソンショー」のそのものを楽しんだ。

 出演者はシャンソン歌手の吉田征子さん(延岡市)、マンドリン奏者宮尾光一さん(同)、ギター奏者の上ノ山修さん(日向市)、医師で日向クラシックギタークラブベース奏者の鮫島仁彦さん(同)。

 吉田さんと宮尾さんは昨年夏、宮尾さんの経営する飲食店(延岡市船倉町)を吉田さんが訪れて出会い、「愛の讃歌」をいきなり合わせて意気投合。すぐにコンサート開催を決めたという。

 シャンソンとマンドリンの組み合わせは珍しいが、4人の演奏は、歌とマンドリンが言葉を掛け合い、ギターとベースが支えるような雰囲気で息ぴったり。「パリの空の下」「スペインの女」「バラ色の人生」などを演奏した。

 また、宮尾さんと上ノ山さんのデュオでボサノバ、上ノ山さんのギター独奏で映画音楽の演奏もあり、訪れた人たちは、リズムに合わせて体を揺らすなどして楽しんでいた。

 宮尾さんは「シャンソンと合わせたのは初めてだったが、よく合う。このメンバーでまた演奏したい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top