【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

健康、地域内のつながりと関連

本紙掲載日:2018-02-07
3面
延岡市健康長寿推進市民会議の第2回会合

延岡市健康長寿推進市民会議

◆アンケートから分析−今後、細やかな対応検討

 延岡市健康長寿推進市民会議(会長・片山俊之旭化成延岡支社延岡総務部長、29人)はこのほど、市役所講堂で今年度第2回の会合を開き、「健康長寿の取り組み」アンケートの調査結果を活用するなど3項目の新たな重点的取り組みなどの事業方針を承認した。

 市健康長寿推進室は昨年実施したアンケート結果(回答者2万4495人)を報告。週2日以上の運動習慣がある人は過去の調査と同水準の約40%、「ロコモティブ・シンドローム(運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態)」という言葉を知っている人は、全国平均を上回る約60%、がん検診や歯の健康診断の受診率(平成28年度)は27%で、全国平均の約半分だったことなどが分かった。

 調査結果から、健康に関する意識や行動は地域性が見られること、各地域内のつながりの強弱と関連していることが判明。今後、地域性に応じた細やかな取り組みを検討していくとした。

 また、市と国立循環器病研究センターとの包括協定によって行われる研究等で得られた成果と、市が優秀賞を受賞した「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード」から今秋認定される「クアの道(ウオーキングコース)」2コースを積極的に活用していくとした。

 このほか、市民運動モデル事業などで「いきいき百歳体操」によるロコモティブ・シンドロームの予防改善を行っていくこと、飲食店等を通して幅広い年代に「早食いせずに、ゆっくり食べる」生活習慣の浸透を図ることといった継続的な取り組み4項目の計画案についても承認。出席者からは、運動や検診の推進だけでなく、文化や精神面を含めた多面的な取り組み、認知症対策の重要性などを訴える声も上がっていた。

 同会議は平成22年に設置。地域や学校、事業所、市民団体、専門機関、行政の代表者が10カ年の行動計画の下、健康長寿の推進に取り組んでいる。

その他の記事/過去の記事
page-top