【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

佐藤さん(高千穂町)が受賞

本紙掲載日:2018-02-06
2面
安全優良職長として厚労相顕彰を受けた佐藤さん

厚労相顕彰の安全優良職長

 現場での安全指導を実践している優秀な「職長」を、厚生労働大臣が顕彰する今年度の「安全優良職長」に、高千穂町押方の興梠建設(興梠俊茂社長)主任の佐藤孝志さん(52)が選ばれた。県内から唯一の受賞に、佐藤さんは「光栄なこと。安全を意識して続けてきたことが評価されてうれしい」と話している。

 職長は、現場での作業の安全確保に努めながら作業員を指揮、監督する〃安全のキーパーソン〃。班長や作業長などとも呼ばれている。

 佐藤さんは昭和60年に入社。5年目から約30年にわたって職長を務めている。これまでに道路改良工事や災害復旧工事、砂防工事など数多くの現場を任され、同じ現場で働く仲間の安全指導、安全確保に努めてきた。現在は町発注の道路維持工事に携わっているという。

 佐藤さんは「受賞を機に、今後も安全第一を心掛けながら事故防止に努めていきたい」。興梠社長も「危険と隣り合わせの職種だけに、こうした安全に関する顕彰は会社としても喜ばしい。これからも後輩のいいお手本として頑張ってもらいたい」と話した。

 安全優良職長の顕彰は、職長としての実務経験が10年以上であること、担当現場・部署で過去5年以上、休業4日以上の災害が発生していないこと――など基準4項目をすべて満たした人に贈られる。平成10年度から始まり、20回目の今年度は全国で佐藤さんを含む141人が受賞。先月15日に東京都で顕彰式典が行われた。

その他の記事/過去の記事
page-top