【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

読谷山新市長が就任−延岡市

本紙掲載日:2018-02-06
1面
大勢の市民や職員の出迎えの中、初登庁する読谷山洋司市長(6日午前)

支持者らと歩いて初登庁−緊張した表情で市長の椅子に

 延岡市長選挙に初当選し、今後4年間の延岡市政のかじ取りを担う読谷山洋司氏(53)が6日、第27代市長に就任した。歩いて初登庁した新市長は、大勢の市民や職員の大きな拍手に出迎えられながら市役所入り。緊張した表情で市長の椅子に腰を下ろした。

 紺色のスーツに緑色のネクタイ姿で中央通交差点に姿を見せた読谷山市長は、待っていた多くの支持者らと延岡市役所まで共に歩を進めた。玄関前で職員から大きな拍手と花束で迎えられた市長に、市民からは「延岡を変えて」「頑張れ」とエールが飛んだ。

 市役所講堂で開かれた就任式で読谷山市長は、約170人の職員を前に「身の引き締まる思いだが、市民の暮らしのため、暮らしを守るため、皆さんと一緒に力を合わせるため、全力ですべてをささげさせていただく」と決意を表明。

 「延岡を変えんといかん」と市民と対話を重ねてきた当選までの経緯などを振り返り、「生活者の声を形にするために市政がある。市民のため、延岡のため、お互いが高め合い、磨き合って、つながりあって市民の役に立ちたい」と抱負を述べた。

 また、「市民を守るということは、市民を守る皆さんを守らなければいけないということ」と最高責任者の覚悟を示した上で、「存分に信じることに従って行動する皆さんをしっかり守りたい。市民のために心を一つに前に進みたい」と表情を引き締めた。
 
 読谷山市長は、延岡市出身で東京大学経済学部卒。昭和61年に自治省(現総務省)入省。愛媛県総務部長、内閣府参事官、岡山市副市長などを経て、平成24年に総務省退官。一昨年夏の参院選に落選後、昨年1月に延岡市長選の立候補を表明。新人同士の一騎打ちとなった先月の選挙で、相手候補に567票差の2万6094票を獲得し初当選した。任期は4年間。


◆リセットし連携を−知事
 県含めいろんな団体と

 河野知事は6日の定例記者会見で新延岡市長に就任した読谷山洋司氏について、「延岡市でインフラ整備が進み、活気が出ている中、重要な局面で市政を担われる。県を含めたいろんな団体との連携は重要な課題。選挙後にリセットする中で関係を構築し、連携を深めてもらいたい」と話した。

 選挙で元県庁幹部の相手候補を応援したことに、「県庁での実績、県内外での人脈が即戦力になるのではないかと、能力を高く評価した」と説明。その上で選挙結果について、「市民が刷新を求められた結果ではないかと受け止めている。ぜひとも市民の期待に応えて市政を進めてもらいたい」と述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top