【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

春を待ちわびて−2018センバツ・富島編(5)

本紙掲載日:2018-02-03
1面
高校野球を振り返る3年生の(左から)日發気鵝中丸さん、マネジャーだった甲斐彩華さん、米良さん

効率と平等にこだわる練習−「悔いなし」3年生も応援

 「3秒86。オッケー」。「4秒12。セーフ」―。投手を含め4人が内野の各ポジションに散らばって、中尾拓コーチのノックを受ける。ストップウオッチを手に、大声を張り上げるのは中川清治コーチ。打者走者が一塁に到着するまでの目安とされる4秒を目指し、ゴロを捕球し一塁に送球する。外野陣は飛球を捕る練習をして、別の班は筋力トレーニング室で鍛える。

 毎日、選手32人が三つほどの班に分かれ、ノック、打撃、トレーニングなどのメニューをこなしていく。「私が理想を語り、コーチたちがそれを具現化してくれる」とは霤津亟篤帖8立校で限られた練習時間の中、効率と平等に徹底的にこだわる。

 霤調篤弔斑羸逎魁璽舛指導してきたこの5年間、たたえられるべきはほとんど退部者がいないこと。特に現在の1〜3年生は1人として、辞めずに今を迎えている。

 「中川さんが怒鳴った後は、霤沈萓犬優しくなるなど2人のバランスが絶妙。そして、中尾コーチ、東(大地)先生、古川(和樹)先生がうまく支えてくれた」。こう語るのは3年生の主将だった日眦炸さんだ。

 同じ3年生の中丸与志哉さんは、昨年の秋から冬にかけて、退部寸前まで悩んだと明かす。「内野手だったが、送球がどうしてもうまくいかず、レギュラーも外れた」。父に退部を相談した夜、霤調篤弔自宅を訪れ1時間近く話をしてくれた。

 中丸さんは1週間ほど休んだ後、「仲間の存在も大きく、最後まで続けることを決めた」という。

 「どんな選手でも見捨てず、使い道を探してくれた」。信頼できる指導陣の下、代走から外野手として再起。最後の夏は、スタメンに復帰できた。

 常に、全選手に平等な練習機会が与えられ、試合出場のチャンスももらえるチーム。そこで過ごした3年間に悔いはない。

 一つ上の世代が九州大会に2度出場し、一つ下は甲子園へ。まもなく卒業を迎える3年生は正直、複雑な心境も抱える。

 マネジャーだった米良愛梨さんは「試合には勝てなかったけど、一番努力していたのは私たち3年生の代だったと思う。夏も絶対勝てると思っていた」。悔しさも簡単には消えないが、「あの子たちなら(甲子園でも)やってくれると思う」。日發気鵑蓮屐兵分の代で)マネジャーを甲子園に連れて行きかったけど、同じ場所で練習してきた後輩たちが甲子園に行くのはうれしい。簡単に行ける場所じゃないから、一つ一つを大切に心を込め、思い切りプレーしてほしい」。できる限りみんなで、アルプスに向かうつもりだ。

その他の記事/過去の記事
page-top