【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

メリージュ延岡再建へ

本紙掲載日:2018-02-02
1面
経営再建に向けた取り組みが分かったホテルメリージュ延岡

宮交HDの関連会社に譲渡−16日に臨時株主総会

 宮崎市で宮崎観光ホテルなどを手掛ける「宮交ホールディングス」(菊池克鮗卍后砲、延岡市紺屋町のホテルメリージュ延岡(志多克彦社長)の事業を引き受ける方向で協議が進められていることが、2日分かった。ホテルメリージュ延岡は16日に同ホテルで臨時株主総会を開き、事業譲渡案に対して株主の承認を得たい考え。同社は数年前から債務超過のため経営再建の道を探っていた。

 株主に送達された臨時株主総会の議案書によると、宮交ホールディングス傘下に設立された「エンシティホテル延岡運営管理株式会社」が事業を承継する。同社がメリージュ社に5億5千万円を支払い、事業譲渡に必要な担保権解除のための弁済に充てられる。残債務については金融機関が放棄することで同意を得ているという。

 取引先など一般債権者に対する債務は、エンシティホテル社がそのまま引き継ぐため「通常の支払期日に従って全額今までと同じように支払うので心配しないように」と書かれている。

 メリージュ延岡は平成10年、大ホールや複数のレストランを備えた市内唯一の都市型ホテルとして「ホテルメリディアン延岡」の名でオープンした。2年後に改称。大規模な会議やレセプションなどに活発に利用されている一方、熊本地震など自然災害に伴う観光客の減少、婚礼数の減少などで経営は苦戦していた。平成18年9月には竜巻の被害も受けた。

その他の記事/過去の記事
page-top