【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

長友さん「木のぬくもり展」−虎屋サロン

本紙掲載日:2018-01-30
6面
虎屋サロンで個展を開催中の長友さん

木工職人による味わい深い作品

 日向市東郷町下三ケ児洗の木工職人、長友弘幸さん(63)=長友工房=の個展「木のぬくもり展」が延岡市幸町の虎屋サロンで開かれている。ケヤキ、サクラ、クワなどの端材を削って作った食器、家具、飾り物など大小約200点を展示している。2月9日まで。

 長友さんは、木材会社の銘木部門に勤めるなどして修業した後、昭和55年に独立。床の間の要となる床柱、店舗の化粧柱やテーブルなどの注文製作を本業とするが、建物の洋風化に伴い小物の製作にも力を入れている。平成22年度に国土緑化推進機構の「森の名手・名人」に認定された。

 食器類はコーヒーカップ、カレー皿、茶わん、スプーン、ターナーなど各種。いずれも木目が美しく、木の丸みが手に優しい。「デザインは木が助けてくれる」と長友さん。

 家具はセンダンの椅子、ケヤキのテーブル、茶道で使う棚など。同じ材質、同じ高さに作った椅子でも一つ一つの表情が異なる。飾り物は直径48センチのシイタケの彫刻などがあり、楽しい展示会になっている。

 「大量生産でなく、注文に合わせて手作りする物の良さを感じてもらえたらうれしい」と長友さん。また「県内の生産量が日本一のスギで茶わんを作って普及できれば、林業の活性化につながるのでは」と期待を込めて話した。

 開場は午前8時から午後7時(最終日は同5時)まで。入場無料。

その他の記事/過去の記事
page-top