【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

話題−延岡市の志田さん西郷さんに思い

本紙掲載日:2018-01-29
3面

神田で購入、大正15年の遺訓集


 延岡市水尻町の志田英文さん(84)=写真=が手にしている古書は西郷隆盛の遺訓集。明治3年に鹿児島を訪れた庄内藩(山形県鶴岡市)の藩士に授けた訓話と、西郷の親族の岸良直二郎の質問に対する教示を収録したもので大正15年発行。

 志田さんが東京の大学に通っていた昭和35年ごろ、神田神保町の古書店で購入したという。「これを読むと、西郷さんがいかに清潔な(ごまかしの嫌いな)人だったかが分かる」

 遺訓は全53本。第21に「講学の道は敬天愛人を目的とし、身を修するに克己をもって終始せよ」、第30に「命もいらず名もいらず官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)を共にして国家の大業はなしえられぬなり。されどもかような人は、凡俗の目には見えられぬ」=ともに一部略、現代表記に変更=などがある。

 志田さんは「西郷さんは船倉町から川舟に乗って北川方面に向かう時、うち(水尻町)の前を通った。奥東海の平野忠治さんが船頭を務めたと聞いている。こういうことがNHK大河ドラマ『西郷どん』の終盤に出てくれば」と期待。

その他の記事/過去の記事
page-top