【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2校出場の価値高い−県高野連・鬼島理事長

本紙掲載日:2018-01-27
1面
県高野連・鬼島理事長

 宮崎県高校野球連盟(県高野連)の鬼島秀晃理事長は「昨年のセンバツで九州勢が活躍。近年は一時の低迷から、地区全体のレベルが高まっている中での2校出場」とその価値を認め、「少子化など野球人口が減っていく中で、この快挙をきっかけに少年少女が興味を持ってもらえれば」と語った。

 県が進める「甲子園優勝サポート強化事業」も受け、全国制覇を掲げる県高野連。「その強化の中で、毎年センバツに出場するというのは一つの課題」という。

 県勢にとっては日南学園以来2年ぶり24回目のセンバツ。過去に昭和37年からと、平成7年からの2度、5年連続でセンバツに出場。それが夏の好成績にリンクしており、今回は「2校出場をきっかけに、第3の充実期に入っていけば」と期待している。

 昨年は高千穂が春の21世紀枠の九州候補に選ばれ、夏は聖心ウルスラ学園が甲子園で1勝。そして今回のセンバツと隆盛期を迎えている県北の高校野球。昨年12月にあった県北地区競技会も視察した鬼島理事長は「近くにある高校同士が、球友として親交も温めながら、競技会などで刺激し合ういい形になってきている」と語った。

 センバツへ「いずれも生徒にとっては初めての甲子園。両校、打力があるチームだからこそ、細かい点までしっかり情報を集め、シミュレーションし、初戦にいい立ち上がりをしてほしい」とエールを送った。

その他の記事/過去の記事
page-top