【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夢や希望、堂々と語る

本紙掲載日:2018-01-26
2面
意見発表に登壇した9人

大人への提案も−日向市青少年意見発表会

 平成29年度の日向市青少年意見発表会が21日、市中央公民館であった。市内の小中学生と高校生合わせて9人が登壇し、将来の夢や希望のほか、大人への提案などを発表した。同市教育委員会の主催。

 児童生徒の意見発表の場として、また、大人が子どもや若者の実情を理解し、どのように育てるべきかを学ぼうと、市PTA研究大会と合同開催している。保護者や教職員らが見守る中、市内7中学校区から選ばれた小中学生と高校生が、堂々とそれぞれの思いを語った。

 このうち、塩見小6年の若田はなさんは「10年後のふるさとへ」と題し、地元のイベント「塩見ウオーク」に参加した経験から「スタンプラリーや宝探しなどを計画すれば、もっと参加者が楽しめる」などと提案。「10年後の私は22歳。日向が大好きなまちであり続けるように、私も日向のまちのことをしっかり考えたい」と結んだ。

 平岩小中7年の児玉夢生(ゆい)さんは「夢の叶(かな)え方」をテーマに発表。現在、なりたい職業は見つかっていないものの「今は中学生として普段の生活の中でやるべきことをしっかりやり、やりたい夢が見つかった時は真っすぐにその夢に向かって歩き続けたい」と決意を語った。

 また、富島高、日向工業高、日向高による研究課題の発表もあり、日向高フロンティア科の生徒は、市が進める「薬草のまちづくり事業」に着目。温泉施設「お舟出の湯」を薬草の湯にすることで「薬草のまち日向」を市内外にPRし、市の活性化につなげることを提案した。

 来場者たちは、高校生たちのしっかりとした内容のプレゼンテーションを興味深そうに聞き入っていた。

 発表した児童生徒と各テーマは次の通り(発表順)。

【意見発表者】
▽若田はな(塩見小6)=10年後のふるさとへ
▽寺坂晴斗(美々津小6)=ぼくの町の未来
▽児玉夢生(平岩小中7)=夢の叶え方
▽筌瀬羽琉(東郷学園7)=空手を通して学んだこと
▽高瀬としみ(富島中2)=これからの私
▽菊地璃沙(財光寺中2)=人権を守るために▽園田和子(大王谷学園8)=14歳のよのなか挑戦▽児玉知大(日向高1)=日向市の将来▽根之木杏樹(富島高3)=富島高校の生活情報科で学んだこと

【高校生による研究課題発表】
▽富島高=富島商人(あきんど)物語3〜新たなビジネスモデルの創造〜
▽日向工業高=ものづくり大会や資格取得への取り組みについて
▽日向高=日向高校フロンティア科課題型学習を通して〜日向の魅力を向上させるために〜

その他の記事/過去の記事
page-top