【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大型車の料金値下げへ−延岡南道路

本紙掲載日:2018-01-24
3面

今年度中に事務手続き−石井国交相、要望に回答

 東九州道の一部である延岡南道路(延岡南―門川)の料金が一般の高速道路に比べて割高で、特に高い大型車などがこの区間だけ一般道に下りて住宅地の生活道を走り、事故や騒音、渋滞が発生している問題で、河野俊嗣知事、首藤正治延岡市長が23日、大型車の料金体系の見直しを石井国交相に要望した。これに対し国交相は「大型車などの料金引き下げに向けた料金体系の見直しの事務手続きを今年度末までに行うように指示したい」と述べた。

 河野知事、首藤市長は「延岡南道路は大型車、特大車をはじめとする料金が一般の高速道路に比べて著しく高いため、この区間を回避する大型車が生活道路に流入し、重大事故が心配されている」として、‖膩深崚の料金体系の見直し延岡南道路を回避して一般道に流出し、一定時間内に再び高速道に乗る大型車(中型、大型、特大車)に限定して新たな料金体系を設定して高速道路の連続利用を促すこと―を要望、提案した。

 新たな料金体系の考え方としては、「延岡南道路を回避して高速道路を連続利用しない大型車には、新たに『延岡道路の延岡JCT―延岡南IC区間(無料)に延岡南道路の新料金と同額の料金を徴収する」、「延岡南道路を回避せず、高速道路を連続利用する大型車には徴収しない(延岡道路は従来通り無料、値下げ後の延岡南道路の新料金のみ)」、「仮に延岡南インターで降りた南進車でも、土々呂、一ケ岡、旭が丘などインター周辺に用がある大型車もあるため『一定時間』を経過しても再び高速道路に乗らなかった車には新たな課金はしない」という。

 これに対して石井国交相は「大型車などが生活道路に流入しないように高速道路の料金を見直すことは重要。本日いただいた提案内容に沿って年度末までに手続きを行うように事務方に指示したい」と述べた。

 延岡南道路(3・7キロとされる)の大型車は410円、特大車は930円で、同等の距離の一般の高速道路の料金水準は大型車320円、特大車430円で、特に特大車は2倍以上の割高設定になっている。

 今回の料金体系の見直しは生活道の安全対策に絞っており、対象は大型車(中型、大型、特大車)とし、普通車、軽自動車は含まれていない。

 河野知事は「大変うれしい。高速道路の連続利用を促すことで国道10号の交通量減少や住宅地の安全対策に資するという効果も期待でき、関係者に感謝申し上げたい」。首藤市長は「住宅地への大型車の流入など危険な状況が大きく改善することを期待しています。多くの方にご尽力いただき、感謝申し上げます」と喜びを語った。

その他の記事/過去の記事
page-top