【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3年間の成果をお披露目−延岡学園高調理科

本紙掲載日:2018-01-22
6面
料理名やこだわった点などを発表
料理を取り分けて参加者をもてなした

卒業前に集大成、120の料理発表

 延岡学園高校(佐藤則夫校長)調理科の卒業料理作品展が19日、同校の体育館で開かれた。保護者や出身校の教職員など約70人を招待し、3年間で学んだ技術や知識の集大成を披露した。

 生徒たちはこの日のために、メニューを考案したり試作を繰り返したりするなど約2カ月かけて準備。当日は朝から調理に取り掛かり、1人3〜7品の自信作を仕上げた。

 ビュッフェ形式で飲食できるように机を四角に設置。その上に、見た目からも香りからも食欲がそそられるような約120品を並べた。

 開会式でステージ前に横一列に並び、料理名やこだわった点などを一人ずつ紹介。試食会が始まると料理を取り分けて渡し、参加者をもてなした。

 教え子に招待されたという東海小の山本由美子教諭は「高級レストランのシェフみたいで、高校生とは思えない。3年間でここまでの料理を作ることができるようになって驚きました」、同科の橋元蒼さんの母千加子さんは「家で作ってくれた試作品と同じとは思えないほど、きょうの料理はおいしい。他の生徒さんの料理もおいしくて、おなかいっぱいです」と満足げな表情だった。

 デザート2品を作った小野喬人君は「何度も失敗したけれど3年間で学んだ全てを出し切れたと思う。親はもちろん、料理の師匠でもある谷本浩二先生にも感謝しています」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top