【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

黄金に輝く美郷のダイヤ−キンカンレシピ

本紙掲載日:2018-01-20
8面
キンカンとチーズの肉巻きピンチョス
キンカンの鶏シューマイ
菊池光子さん

 美郷町西郷の特産として知られるキンカンが、これから旬を迎えます。昔から親しまれてきた甘露煮をはじめ、近年は完熟キンカンをフルーツとしてそのまま食べたり、スイーツに使われることも多くなっています。

 でも実は、おかずに変身させることもできるのです。昨年2月に「美郷町女性のつどい」で発表されたキンカンのレシピをご紹介します。

 管理栄養士で町内3中学校に栄養教諭として勤める菊池光子さん(67)=同町西郷=に、おいしく作るコツを聞きました。

◆キンカンとチーズの肉巻きピンチョス
〈材料〉6個分
・チーズ約60グラム
(お薦めはカマンベールチーズ)
・キンカン6個
・豚肉(薄切り)6枚
・塩こしょう適量
・小麦粉適量
・油適量
☆ショウガのすり下ろし一かけ分
☆ニンニクのすり下ろし一かけ分
☆しょうゆ小さじ1
〈作り方〉
‘敍に塩こしょうを振り、☆を混ぜ合わせた調味料に漬け込む
▲ンカンのへたを取り、横半分に切って種を出す。ハウス栽培のキンカンは生のまま使う。露地栽培のキンカンは苦みを取るため、あらかじめゆでておく(ゆでこぼし=水から入れて沸騰する前に取り出す=を2回繰り返す)
チーズを約10グラムずつ切り分け、キンカンにはさむ。多少はみ出てもかまわない
て敍に小麦粉をまぶし、キンカンに巻く
ゥ侫薀ぅ僖鵑北をしき、こんがり焼く。焦げ目を付けると、よりおいしくなる
出来上がり。半分に切って盛り付けると見た目にもおいしい

◆キンカンの鶏シューマイ
〈材料〉12〜15個分
・鶏むね肉のミンチ150グラム
・生シイタケ50グラム
・キンカン3個
・シューマイの皮12〜15枚
・酢じょうゆ適量
☆ショウガのすり下ろし小さじ1強
☆しょうゆ小さじ1
☆ごま油小さじ2
☆酒大さじ1
☆砂糖ひとつまみ
☆塩こしょう適量
☆かたくり粉大さじ1
〈作り方〉
.ンカンのへたを取り、皮をむく。ハウス栽培のキンカンは生のまま使う。露地栽培のキンカンは苦みを取るため、あらかじめゆでておく(ゆでこぼし=水から入れて沸騰する前に取り出す=を2回繰り返す)。
皮はみじん切りにする。果実は茶こしなどでつぶして果汁を取り出し、酢じょうゆと混ぜ合わせ、シューマイのつけだれにする。
みじん切りにした生シイタケとキンカンの皮、ショウガのすり下ろし、鶏むね肉のミンチ、★をボウルに入れて、よくこねる。
ぃ隠押腺隠掬分に分け、シューマイの皮に包んで約10分間蒸す。
ゾし上がったら出来上がり。△悩遒辰燭弔韻世譴鬚けていただく。

その他の記事/過去の記事
page-top