【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

110番の日−緊急電話、正しい利用を

本紙掲載日:2018-01-10
3面
警察官の制服姿で「110番の日」街頭キャンペーンに臨む一日警察署長の大伴理奈さん(イオン延岡店)

一日署長、大伴さんが訴え−延岡署

 10日は「110番の日」。県警各署は110番の正しい利用の仕方など、広報活動などを展開。延岡署(時任和博署長)は2017年旭化成グループのキャンペーンモデル大伴理奈さん(23)を「一日警察署長」に委嘱、街頭キャンペーンを行って正しい利用をPRした。

 延岡署では一日署長の委嘱式。大伴さんに時任署長が委嘱状を手渡した。

 一日署長の大伴さんは、署員から110番の仕組みについて説明を受け、イオン延岡店で子どもが迷子になったと想定した模擬通報を体験。現場の署員と迅速に連絡を取り、状況把握をスムーズに行う様子を見学した。

 街頭キャンペーンはイオン延岡店で実施。大伴さんや署員、県警マスコットキャラクターの「みやけいちゃん」が参加。110番の正しい利用を呼び掛けるチラシを配って訴えた。

 同署によると、昨年1年間に県警が受けた110番通報は約6万5千件で、うち延岡署管内からは約6千件の通報があった。中には、拾得物の問い合わせ、携帯電話を無くしたなどの緊急性のない電話、困りごとの相談についての電話もあった。

 ただ、県警は「110番通報するべきかどうか迷うときは遠慮なく通報していい」と呼び掛け。現在は携帯電話からであっても、通報場所がある程度まで自動的に分かる仕組みになっており、通報の際は「まずは何があったかを伝えてほしい」と話している。

 通報の際は、落ち着いて警察の質問に従い、_燭あったか(事件か事故か)△韻などをしている人はいるか(救護優先)いつ(時間)い匹海如幣貊蝓豊ト反佑瞭団А頁愕聞イ箘榮絢蠱福逃走方向など)θ鏗押事故の状況通報者の名前・住所・電話番号―を伝えてほしいとしている。

その他の記事/過去の記事
page-top