【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

暴力団排除、2団体が宣言−延岡署

本紙掲載日:2018-01-09
3面
宣誓書を読む高田支部長
宣誓書を時任延岡署長に手渡す遊技業組合の吉岡組合長

恐れない、金を出さない、利用しない

 延岡市内の2団体が延岡署で暴力団排除宣言を行い、「暴力団を恐れない」「暴力団に金を渡さない」「暴力団を利用しない」の三ない運動に加え「暴力団と交際しない」ことを誓った。

◆バスク化推進へ楽しめるまちに−飲食業組合延岡支部

 県飲食業生活衛生同業組合延岡支部(眦捗店支部長)は9日に宣言。同組合単独で宣言するのは今回が始めて。眦鳥拮長が三ない運動と交際しないを宣言。同席した大山史宣川中分会長、石川幸憲北浦分会長、和田昌敏伊形分会長が見守った。

 同市は「東九州バスク化構想」を進めており、同組合としても、今回の宣言で、観光客が安心して飲食を楽しめるまちづくりを推進するために県内外の観光客に向けてPRしたい考えだ。

 眦鳥拮長は「暴力団対策法が制定され、昔よりは安心して暮らせるようにはなった。しかし、これからも安心、安全のまちを警察署と協力してつくりたい」と話していた。

◆安心して遊戯できる店づくりを−延岡地区遊技業組合

 延岡地区遊技業組合(吉岡浩一組合長)は5日、西谷栄一副組合長が暴力団排除宣言を行い、利用者が安心して遊技できる店づくりを推進することを誓った。

 吉岡組合長は「20年ほど前までは女性客をほとんど目にすることが無かった。現在は、幅広い年代の方に安心して遊んでもらえていると思う。これからも何かあれば警察署に連絡して協力をお願いしたい」。

 時任署長は「市内に暴力団事務所は現在はないが、他県などからの暴力団の侵入は防がなければならない、これからもご協力をお願いしたい」と述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top