【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

成人式−日向市

本紙掲載日:2018-01-08
3面
新成人を代表して証書を受け取った霖詫サさんと浅利愛美さん

何度転んでも諦めないで−日向市長

 日向市の成人式は7日に市文化交流センターであった。華やかな振り袖などに身を包んだ新成人が式典に臨み、大人への第一歩を踏み出した。

 新成人を代表して霖詫サさんと浅利愛美さんが壇上に上がり、十屋幸平市長が成人証書を授与。十屋市長は「何度転んでもいいから諦めず、前に進む心を持ち続けてほしい。胸に秘める夢や野望が、絶え間ない努力により、いつの日か結実することを心から応援しています」と激励した。

 誓いの言葉は小野尚樹さんと増田紗弥さん。日章学園から大阪府の大学に進学し、サッカーを続けているという小野さんは「感謝の心を忘れず、高校で成し遂げられなかった全国優勝という目標を果たし、プロになれるよう頑張りたい」。

 管理栄養士の夢をかなえるため宮崎市の大学に通う増田さんは「今があるのは両親や家族、関わってきた多くの人に支えられてきたから。今度は私が周りを支えられるような大人になって恩返ししたい。行動に責任を持ち続け、これからの社会に貢献できる人材を目指すことを誓います」と決意を述べた。

 式には新成人550人が出席。今年も新成人を中心とした市成人式実行委員会(新名有佳実行委員長)が企画し、運営した。式前にはアトラクションがあり、実行委が編集した映像で中学校時代の思い出などを振り返った。

 終了後はお楽しみ抽選会で盛り上がり、出席者は多くの旧友と再会し写真を撮ったりして、大人に仲間入りできた喜びを分かち合っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top