【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

元日ベビー、家族の誕生喜ぶ

本紙掲載日:2018-01-04
2面
内田さん夫婦と長男・怜亜君
高橋さん夫婦と長女・柊菜ちゃん
川名さん夫婦の長男・遼樹君
村田さん夫婦(前列)と長男・琉偉人君

よき日に産声

 平成30年元日のよき日、県北でもかわいい赤ちゃんが産声を上げました。新しい家族の誕生を喜ぶ声を紹介します。


◆内田将悟さん・のどかさんの長男−延岡市北浦町

 「予定日は7日だったので油断していました」。夫婦は笑顔で顔を見合わせた。初日の出を見て帰宅したところ陣痛が始まり、午前11時40分、怜亜(れいあ)君を無事出産した。

 「思った以上に痛がらなかったので良かった」とほっとした様子の将悟さん(25)。のどかさん(25)は「痛かったけど、子どもを見た瞬間に飛びました」と、わが子の顔をのぞきながらほほ笑んだ。


◆高橋和幸さん・愛さんの長女−延岡市北方町

 12月30日に餅つきをした愛さん(30)。そのせいで「予定日が早まったのかもしれない」と話す。大みそかの朝に陣痛が始まり、元日の午前2時26分に無事出産した。和幸さん(29)は「気が付いたら年が明けていました」と、まな娘を見つめた。

 名前は柊菜(ひな)ちゃん。一歩一歩、元気で前向きに育ってほしいと思いを込めた。


◆川名直樹さん・真由美さんの長男−延岡市長浜町

 大みそかに直樹さん(37)の実家で食事の後片付けをしていたところ陣痛が始まり、その場にいた家族8人が一斉に慌ただしく動き出した。

 真由美さん(37)は「初めての出産だったので泣き声を聞いてほっとしました」と笑顔。直樹さんは「お疲れさま。頑張ったね」と妻をねぎらった。

 名前は遼樹(はるき)君。大樹のように、おおらかに優しく育ってほしいと願いを込めた。


◆村田正徳さん・優子さんの長男−東京都

 優子さん(40)は日向市亀崎東出身で、実家に帰省中だった。東京に残っていた正徳さん(49)は仕事が手につかず、気が気でなかったという。

 12月30日に陣痛が始まり、1日午後2時21分に無事出産。正徳さんも立ち会うことができた。「妻に対する励ましの声が大きすぎて看護師さんから笑われました」。ところが、残念ながら優子さんの耳には届いていなかったそうだ。

 名前は琉偉人(るいと)君。将来は「世界で通用するスポーツマンに育ってほしい」という。

その他の記事/過去の記事
page-top