【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

合格うどん」でホッと息抜き

本紙掲載日:2017-12-29
2面
「合格うどん」を食べながら笑顔を見せる生徒たち

保護者の愛情味わう−聡明中・高等部3年生

 延岡市の聡明中学校(古川四百里校長)は12月27日、受験を控えた高等部3年生の志望校合格を願って「合格うどん会」を開いた。うどん会は保護者が中心となり、5年前から行われている。保護者約20人が集まって調理。「合格」の焼き印をアゲミに押し、ネギやかまぼこなどを入れて完成させた。

 午前中、自主学習を終えた3年生25人が調理室隣の部屋にやって来ると、湯気が立ち上るうどんが一人一人に配られた。

 古川校長は「友達、家族、先生との絆を大事にしながら、ホッと息を抜いて楽しくいただきましょう」と呼び掛け。保護者代表の小野美津子さんは「愛情が詰まっているうどんを味わってください」とあいさつした。

 センター試験まで残り半月を切って緊張感を漂わせる生徒たちも、うどんを口にすると「おいしい」と笑顔。リラックスした様子で友人たちと談笑していた。

 吉村隆明PTA会長は「うどんから保護者の気持ちを受け取って、合格に向かってほしい」とエール。3年の小野隼弥君は「焦る中、親や先生たちが心安まる機会を作ってくれたことに、ありがとうと言いたい。本番でも緊張することなく、実力を100%出し切って後悔のないようにしたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top