【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

名水っ子放課後子ども教室大臣表彰

本紙掲載日:2017-12-28
2面
文部科学大臣表彰を受けた名水っ子放課後子ども教室のメンバーと重信校長(前列左から2人目)、串間正宏教頭(同右から2人目)

温かく地域で見守り−延岡

 地域と学校が連携し、他の規範となる活動を推進しているとして、延岡市の名水っ子放課後子ども教室がこのほど、文部科学大臣表彰を受けた。県北では今年度唯一の受賞。関係者は「とてもうれしい」と喜んでいる。

 同教室は平成20年度に事業を開始し、現在、メンバーは地域コーディネーター1人、教育活動サポーター12人の地域住民たちで構成。名水小学校の全校児童15人を対象に週5日、年183回活動している。

 太鼓教室、なぎなた教室など普段体験できない地域の伝統文化や、校区内にある宮崎大学農学部付属フィールド科学教育研究センター延岡フィールド(赤水町)と連携したクサフグの産卵観察や学習会など多彩な体験活動を放課後に行っている。

 また月1回、同教室の関係者、学校、行政による協議会を開催。出席者たちはスケジュール確認だけでなく、子どもたちの様子を見ていて気付いたことを話すなど、情報を共有して子どもたちを温かく見守っている。重信勝郎校長は「メンバーの皆さんは人柄が温かい。地域全体が子どもを大事にする雰囲気を感じる」と感謝する。

 地域コーディネーターの崚塚害体い気鵑蓮嵒従瓦気譴襪畔垢い討咾辰りしたがうれしい。長年関わってくださっているメンバーが多く、チームワークがいい。今年が設立10年目。今後も名水地区の良さを教えつつ、子どもたちに寄り添っていければ」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top