【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ニューイヤー駅伝・V2へ−旭化成陸上部(上)

本紙掲載日:2017-12-27
9面
「外国人が底上げと刺激になっている」と語る西監督
チームに溶け込むキプヤティチは、佐々木と談笑

高まる期待も冷静に−「底上げと刺激」ケニア選手

 チーム最年長でリオ五輪マラソン代表。前回18年ぶりに先頭でゴールテープを切った佐々木悟は「昨年は終盤、例年ほどの風がなく抜け出せた。相手がいることで、そう簡単にはいかない」。オール日本人で優勝した上に、外国人選手が加入。V2、そして真の黄金時代へ。周囲の期待も冷静に受け止めつつ、「連覇はうまく意識しながら、各区間が役割を理解し、しっかり出し切る走りをすること」と語った。

 西政幸監督も「昨年は(ライバルの)トヨタ自動車の不調があった。トヨタ、Honda(ホンダ)、富士通、九州王者のMHPS(三菱日立パワーシステムズ)―。どこも強力」と、決して楽観視はしていない。

 駅伝日本一で臨んだ今季だが、個々のトラックシーズンは、「気象条件にも恵まれず、悪くはないが良くもなかった」と振り返る。

 エントリーした日本人の中で、5000メートルで自己記録を更新したのは市田兄弟と、茂木圭次郎の3人。茂木の復調は楽しみだが、8月の世界陸上には代表を輩出できず、どこか低調な印象を残した。

 今季最大の変化は、2人のケニア出身選手の加入。5月、国内トップクラスの選手たちが世界の舞台で活躍するためにと、史上初めて外国人選手の採用に踏み切った。

 「2人が日本人選手と積極的に練習してくれて、底上げと刺激になっている」と西監督。11月23日の九州実業団駅伝では、駅伝にもデビュー。アブラハム・キプヤティチが、ポール・タヌイ(九電工)を上回る区間2位で走り、内容も含めて「これだったら正月もしっかり走ってくれると信頼が生まれた」(西監督)という。

 駅伝は日本独自の文化。初体験だったキプヤティチは「サッカーと同じ、チームで戦うので楽しい」。チームにもうまく溶け込んでおり、良好なコンディションで元日を迎えられそうだ。

 西監督は「これまでは(インターナショナル区間の)2区で、60〜70秒のビハインドを覚悟していたのが、今回は多くて25秒程度。前後の走者へのプレッシャーやストレスが緩和される」とその効果を大きく期待している。

 連覇へ。西監督は「チームも個人も勝ち方を知ったことが強み」。主軸の鎧坂哲哉も「個人的には急ピッチでニューイヤーに合わせてきているが、チームの勝利と、その時の体調の100%を判断しながらしっかり走りたい」と語った。

その他の記事/過去の記事
page-top