【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

季節のなかで−厚焼き、紅白かまぼこ

本紙掲載日:2017-12-27
2面
手際良く作業が進む厚焼きの作業場

正月用練り物フル操業−延岡

 正月の食卓に欠かせない黄色い厚焼きや紅白のかまぼこなどの練り物づくりが、延岡市差木野町の岸上蒲鉾北延岡工場で最盛期を迎えている。

 通常の商品に正月用商品ラインアップが加わるため、一年でももっとも忙しい季節。今年も24日から正月態勢に入り、早朝から夜遅くまで、アルバイトも含めて60人でフル操業を続けている。

 かまぼこは、紅白に成形されたすり身を並べて大型の蒸し器へ。厚焼きはすり身や卵、砂糖などを混ぜた原料を型に流し込んで蒸し上げる。ふっくらと蒸し上がったら、少し冷ました後、鉄板で焼き色を付ける。ベテランの職人とアルバイトの人たちがチームワークよく、それぞれの持ち場で作業を進めていた。

 正月用の特選品のほか揚げ身などと一緒に詰め合わせたギフト用のかまぼこも人気。工場に直接買い求めに来る人も多く、近ごろは県外に住む子どもに発送する親も少なくないという。

 市内のスーパーなどのほか、県内を中心に九州各地の大型店にも発送する。また29日から31日までは、同市昭和町の本社にも臨時販売所を設置する。

 岸上康男営業部長は「原料のスケソウダラも、例年以上に鮮度の良いものが入りました。昔ながらの製法で、一つ一つ手作りしていますので自信を持ってお勧めできます」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top