【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「延商まなびや」始動−県内初

本紙掲載日:2017-12-27
3面
「延商まなびや」のオープニングセレモニー(イオン延岡店)

企業と契約−オンラインショッピングモール

 県内では初めて、高校生が企業から受注した商品をインターネット上で販売するオンラインショッピングモール「延商まなびや」のオープニングセレモニーが12月26日、イオン延岡店であった。延岡商業高校(花盛和也校長)の生徒が学習の一環として、実際に企業と契約を結んで取り組む。

 「まなびや」は、実践的なビジネス感覚を養おうと、静岡県の城南静岡高が産学共同で研究して平成13年に全国で初めて開設。これまでに、延商を含む全国15高校が共同運営する形で、計298店が出店、1626商品を取り扱っている。

 延商は今年8月から経営情報科3年生38人が、授業の中でウェブページを制作したり、企業説明会の開催やイベント参加を通じて出店企業の獲得やモールのPRに尽力。これまでに12社と出店、2社とバナー掲載の契約を結び、約40商品の取り扱いを開始した。

 企業側からすれば、ウェブページ作成料、手数料が無料、安価なサーバー管理費(月額5400円)のみで、高校生が手掛けているという話題性など利点がある。大手サイトは6万円近い初期費用が必要で、月額も2万〜5万円ほどかかるという。

 生徒は、会長、社長、専務、部長、課長などの役職を設けた仮想会社組織として運営。毎月、幹部スタッフと教員で「延商まなびや運営委員会」を開き、目標を定めてイベントなどを企画・運営していく。

 オープニングセレモニーでは、花盛校長が「生徒が企業の方々と対話しながら主体的・協働的に深く学ぶ機会。延岡の企業や商品を全国にPRして少しでも地域貢献につなげるとともに、生徒たちの中から地域経済を担う人材が育つことを心から願っています」と期待を込めた。

 出席した首藤正治市長は「生徒の皆さんは経験するだけでなく、しっかり成果を挙げることが学びとなる。すばらしい結果になることを願っています」と激励。第1号の買い物客として、その場でノートパソコンから利用登録し、商品のトマトジュースを購入すると、出席者から拍手が響いた。

 会場ではオンライン出店している企業の販売コーナーも設けられ、生徒が一緒に商品をPR。延岡産のミニトマトと加工品、漬物などを出品している宮崎センコーアポロアグリ大貫営業所の工藤右奨さんは「販売事業を始めたばかりですが、低料金で気軽に利用できるのが魅力です。若い斬新なアイデアに期待していますし、商品への提案もいただければと思っています」と話した。

 延商まなびやの社長を務める広瀬翔平君は、「皆さんに利用していただけるよう、全員で努力していきます。まだまだ出店者を募集していますので、興味のある方はぜひご相談いただければ」と呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top