【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

クリスマスケーキ作ったよ

本紙掲載日:2017-12-25
7面
調理科生から指導を受けてスポンジに生クリームを塗る子ども

親子で楽しく、のべがくキッチン−延岡学園調理科

 延岡学園高校(佐藤則夫校長)調理科による料理教室「のべがくキッチン」の第3弾は12月23日、延岡市大峡町の同校で行われた。市内の親子16組25人が、同科生から指導を受けながらクリスマスケーキづくりに挑戦した。

 料理や食への興味を育てる機会にしたいと、小中学生とその保護者を対象に今年度から始めた一般公募の企画。開催時期に応じて料理テーマを変えて取り組んでいる。

 参加者は数グループに分かれて活動。用意されたスポンジを生クリームでコーティングする際は、「パレットナイフを動かさずに、スポンジの下の回転台を回すと均等に塗れるよ」などとアドバイスを受けて慎重に作業した。

 最初はぎこちなかった子どもたちだが、何回か繰り返すうちに上達。調理科生に「うまいね」と褒められるとうれしそうな表情。最後に同科生がきれいに仕上げる様子を見て「やっぱり一番うまいのはお姉ちゃん(調理科生)だね」と話していた。

 イチゴやチョコレートプレート、砂糖菓子のサンタクロースなどを飾り付けて完成すると拍手が湧き起こっていた。

 作業に没頭していた園田みゆさん(南小2年)は「楽しかった。家族のみんなに食べてもらう。上手だねって言ってもらいたい」と感想。木村美月さん(同3年)は「生クリームを塗るところが難しかったけど、思ったよりきれいにできた」と満足げだった。

 調理科2年の黒木瑠香さんは「子どもたちに伝えるのが難しかったが、楽しかった。調理科を知ってもらうすごくいい機会だと思うので、今後も継続して開催できたら」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top