【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地震、火事だ−「それ逃げろ」

本紙掲載日:2017-12-21
3面
保育園から避難する保育士と園児

高千穂町上野の旭ケ丘保育園で訓練

 高千穂町上野の旭ケ丘保育園(興梠竜太園長)で12月20日、地震の発生などを想定した避難訓練があり、1〜6歳の園児と保育士約120人が参加、揺れから身の安全を確保する行動を取った後、近くの避難場所に急いで避難した。

 訓練は、地震の発生に伴う調理室からの出火を想定し、高千穂警察署(服部昭博署長)、NPO法人県防災士ネットワーク西臼杵支部(野尻敏憲支部長)と合同で実施した。

 午前10時ごろ、地震を知らせる園内放送が流れると、各クラスで保育士が園児を集め、体勢を低くして頭を守り、動かないように指示。その後、火災の発生を受けて全員が園庭に集合し、警察官や防災士の誘導で約500メートル離れた旧上野小学校跡地まで徒歩で避難した。防災頭巾を身に着けて参加した園児も見られ、地震発生から15分ほどで避難が完了した。

 同園は毎月のように火災、地震などの発生を想定した訓練を実施。防災士の資格を持つ興梠園長は「訓練で得られた改善点を職員の間で共有し、さらに防災意識を高めたい。想定の範囲を広げながら訓練を継続し、起こりうることすべてに対応できるようにしたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top