【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

移動金融店舗「そらたま号」−JA延岡

本紙掲載日:2017-12-20
1面
JA延岡の異動金融店舗「そらたま号」
「そらたま号」の金融窓口

試験運行後、2月から本格稼働

 JA延岡(山本照弘組合長)が来年から稼動させる移動金融店舗「そらたま号」が納車され、12月19日、延岡市恒富町の春日神社で安全祈願祭があった。式には山本組合長ら役員と金融部門の幹部職員8人が出席し、運行の安全と事業の発展などを祈願した。

 移動金融店舗の導入は県北初。県内JAではJA西都に次いで2番目。同JAが行う来年2月の金融店舗再編に合わせて導入したもので、組合員の元へ「出向く態勢づくり」の一環。

 2トン車の荷台に待合室と金融窓口の端末を装備し、職員が普通貯金の入出金や通帳の記帳、定期性貯金の入金など金融業務のほか、年金相談会、各種ローンの情報提供を行う。発電機を搭載しており、災害発生時には臨時店舗としても機能する。

 「そらたま」はJA延岡の代表ブランド「空飛ぶ新玉ネギ」の略称。車体には玉ネギと飛行機をコラボしたイラストが描かれ、ほのぼのとしたムードと親しみやすさを醸している。

 年明けから金融店舗が再編される地域と中山間部を中心とした試験運行を経て、巡回コースを策定。2月1日から本格稼動させる。

 本格運用後は、エーコープの移動販売車と共に行動することも視野に入れ、組合員や利用者の利便性をより一層向上させたいとしている。

 山本組合長は「運行日程やコースについては、試験運転の状況を踏まえて検討する。何より地域の皆さまの利便性を考慮して、効率的な運営をしていきたい」と期待を込めていた。

その他の記事/過去の記事
page-top