【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

音楽の楽しさお届け

本紙掲載日:2017-12-16
7面
フルート演奏体験をする東海東小の児童

県立芸術劇場が派遣−延岡

◆東海東小で鑑賞と体験

 県立芸術劇場のアウトリーチ事業「ミュージック・シェアリング」が12月14日、延岡市東海東小学校(宮園泰宣校長)で行われた。県内で活動するアーティストが6年生52人に音楽の楽しさを伝えた。

 訪れたのは、オーディションを経て同事業に登録された壽山智美さん(フルート)と野崎さやかさん(ピアノ)。フルートのトリルと呼ばれる演奏法を用いた「ヒバリ」、モーツァルトが5歳の時に作曲した作品など10曲を演奏した。

 平山煌晟君(6年)は「初めて見た楽器で、どんな音が出るか分からなかったけど、きれいな音で素晴らしかった。演奏を聴いているとだんだん楽しい気分になってきました」と話した。

 フルート演奏体験も行われ4人が挑戦。ティッシュを顔の前に持ち、息を吹く練習をした後、実際にフルートを吹いて音を出した。子どもたちは初めて触れる楽器に興味津々。楽しそうに吹いていた。

 同事業は、県内の若手演奏家に経験を積んでもらい、また県立芸術劇場をより身近に感じてもらおうと平成23年度から実施されている。

その他の記事/過去の記事
page-top