【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「宮崎牛」をGI登録−農水省

本紙掲載日:2017-12-16
1面

県産初、トップブランドのお墨付き

 農林水産省は12月15日、「宮崎牛(みやざきぎゅう)」を地理的表示(GI)登録したと発表した。全国和牛能力共進会で史上初となる3大会連続の内閣総理大臣賞受賞などの好成績が認められ、本県産品としては初めてのGI登録。「神戸ビーフ」など日本を代表するトップブランドに仲間入りしたことで、今後の海外展開に一層の弾みがつくものと期待される。

 GIは、平成27年6月施行の「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)」に基づき、地域で培われた特別な生産方法により高い品質と評価を得る産品の名称を品質基準とともに登録し、知的財産として保護する制度。

 登録産品にはGIマークを付し、他産品との差別化とともに、ブランド品質管理の向上が図られる。また、不正なGI使用は国が取り締まることで、訴訟などの負担なく自分たちのブランドを守ることができる。

 今回、近江牛と鹿児島黒牛も新規登録された。この結果、但馬牛、神戸ビーフ、特産松阪牛、米沢牛、前沢牛を加えた8産品が牛肉としてのGI登録となった。

 県畜産振興課は「生産者と関係機関一体となった努力のたまもの。トップブランドとして国からのお墨付きが得られたことで、国内での消費拡大はもとより、EUなどへの輸出促進に大きな弾みがつく」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top