【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

首藤市長、協力に心からお礼−延岡市議会

本紙掲載日:2017-12-16
1面
12月定例会の最終本会議であいさつする首藤市長

3期12年−さらなる飛躍の礎に

 来年2月5日の任期満了で勇退を表明している首藤正治延岡市長は12月15日、12月定例会最終本会議の最後に登壇。3期12年を振り返りつつ、議会に対し「各方面にわたる力強いご指導とご協力に心からお礼申し上げる。長い間ありがとうございました」とあいさつした。

 市長は「元気で活力に満ちた新しい延岡づくりに向け、全身全霊を傾注し市政運営に取り組んできた」と述べ、新庁舎や新清掃工場、新最終処分場など市民生活に不可欠な施設の整備やJR延岡駅周辺整備など、東九州の中心都市としての機能強化やにぎわい創出の取り組みを紹介。

 加えて、東九州バスク化構想や祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの登録と活用など、食や自然、歴史・神話などを生かした新延岡ブランドづくりの取り組みを挙げ、「順調に滑り出しており、これからの延岡市のさらなる飛躍の礎になると確信している」と語った。

 今後については、さらなる高みを目指して継続する努力の積み重ねと、好機を捉え、市の将来を見据えたビジョンの実現に向けた魅力ある元気な都市づくりを加速する必要性などを訴えた上で、「今後も市政運営にご指導、ご協力を賜りたい」と述べた。

 議会を代表して佐藤裕臣議長は、市長の3期12年の実績に触れながら、「国・地方とも財政状況をはじめ厳しい状況だが、議会としても与えられた権能を十分に発揮し、車の両輪として市の発展と市民の福祉向上のため、責務を果たしたい」と応えた。

その他の記事/過去の記事
page-top