【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

特攻出撃と延岡空襲を舞台化−2月17日上演

本紙掲載日:2017-12-15
7面
写真撮影は阿部紫織さん(延岡市)。今年の第67回延岡市美術展覧会・写真部門の特選受賞作品「intheblue」を本人許可のもとチラシ、ポスターに転載
延岡市内で行われた稽古風景

「うまれたまちで」−実在の家族をモデルに

 延岡市に実在する家族をモデルに、太平洋戦争末期の特攻出撃や延岡空襲の悲劇、その中で希望を失わずに生きていく人々の姿を描く演劇「うまれたまちで」が、2月17日に宮崎市のメディキット県民文化センターで上演される。俳優・声優の池田知聡さんをはじめ県内の俳優、小学生や高校生も出演して、戦争の残酷さと平和の尊さを舞台で語り継ぐ。

 「うまれたまちで」は、県立芸術劇場が県内から企画を公募し、提案内容を審査する「みやざきの舞台芸術シリーズ」に選ばれた作品。同劇場と、企画者のサラみやざき(代表・時任眞由美さん=延岡高校出身)が主催する。

 作品のモデルは、昨年2月にサラみやざきが延岡総合文化センターで上演した「蒼天(そうてん)のむこうへ」と同じ延岡市の黒木家。

 前作は、特攻隊長として鹿児島県知覧基地から出撃した黒木國雄さんと、その出撃を見送った父・肇さんの再会と別れを中心にしたが、「うまれたまちで」はその後の家族が描かれる。

 2作品とも脚本は、やぐちむつみさん。今回は、延岡の両親や妹、弟が出撃前の國雄さんへ家族の近況を伝えたり、励ましの言葉を書きつづった手紙をもとにフィクションを交えて脚本を組み立てた。國雄さんの遺書は原文のまま、会話の多くは家族の手紙文から書き起こしている。

 昭和20(1945)年5月11日の出撃からわずか約1カ月半後の6月29日未明、延岡市街地はアメリカの大型爆撃機B29による大規模な焼夷(しょういだん)弾攻撃で焦土と化した。

 北町の黒木家も全焼。しかし、國雄さんの遺品である軍刀や手紙類は家族が持ち出して残った。

 夕刊デイリー新聞社は約20年前から、手紙を所蔵する黒木家次男・民雄さんの協力のもと文面解釈や聞き取り調査を行ってきた。その成果が今回の舞台に反映されている。

 出演者は池田さんのほかに、延岡市の松本みさとさん、誉田健次さん、宮崎市の新納愛未さん、川端大貴さん、重田充彦さん、中武悟さん。また小学生の金丸朔巳君、高校生のこはるさん、サラみやざき所属メンバーが出演する。

【日時】
2月17日(土)
▽昼の部=午後1時
▽夜の部=午後6時

【チケット全席自由】
一般2000円(当日2500円)
U25割1000円(鑑賞時25歳以下)

【チケット取り扱い】
メディキット県民文化センター・チケットセンター(電話0985・28・7766)

【問い合わせ】
サラみやざき(電話0985・83・0633)

【主催】
県立芸術劇場。サラみやざき


◆猪野秀史さん(延岡出身)本番で演奏

 この作品タイトル「うまれたまちで」は、延岡市出身のミュージシャン猪野秀史さんが作詞作曲したオリジナル曲名をそのまま付けた。

 戦前の約80年前に撮影された延岡市内の風景や人々の8mmフィルムを見た猪野さんが、ふるさとへの思いを込めて作った。2月17日の本番では猪野さんによる生演奏も予定されている。

その他の記事/過去の記事
page-top