【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

竹山佳美さん(日向市財光寺)最優秀賞

本紙掲載日:2017-12-13
6面
表彰を受ける最優秀賞の竹山さん
最優秀賞・竹山佳美さんの作品「ファミリー」
優秀賞・関本尚子さんの作品「コーヒーブレイク」
優秀賞・斧由美さんの作品「79歳の夏」
優秀賞・大津武士さんの作品「細島漁港夏の宵」

日向の夏を撮る−日向市景観フォトコンテスト

 日向市が募集した第6回日向市景観賞「景観フォトコンテスト」の入賞作品が決まり、12月10日に同市上町のホテルベルフォート日向で表彰式が行われた。

 「いつまでも残したい魅力あふれる日向の夏」をテーマに6月から8月まで公募。過去最多の129点の応募があり、最優秀賞1点と優秀賞3点を選んだ。

 プロ・アマを問わず、日向市在住・通勤・通学者を対象に「市民や来訪者を魅了する自然景観や町並み」「将来へ守り育てたい美しい景観」などテーマに沿った視点がよく表現されているかを審査ポイントに選考した。

 最優秀賞は竹山佳美さん(日向市財光寺)の「ファミリー」。竹山さんは、気持ちよく晴れた海辺で家族3人がこれからサーフィンを楽しもうとしているのか、仲良く歩く夏の風景を撮影。審査委員会は「和やかな時間の中で、サーフボードの赤色がワンポイントとなり、構図のバランスがとても素晴らしい」と高く評価した。

 会場には全応募作品がパネル展示され、来場者たちは一点一点を熱心に見ていた。

 景観講演会は、みやざき公園協会理事の伊藤慎一朗さんが「花と緑を活(い)かした魅力ある景観まちづくり」、日南海岸地域シーニックバイウェイ推進協議会事務局の谷越衣久子さんは「日南海岸きらめきラインの取り組みについて」をテーマに話した。

 129作品は12〜22日まで日向市立図書館2階で展示される。入場無料。

 優秀賞の受賞者は次の通り。

【優秀賞】関本尚子(日向市永江町)「コーヒーブレイク」▽斧由美(同市東郷町)「79歳の夏」▽大津武士(同市富高)「細島漁港夏の宵」

その他の記事/過去の記事
page-top