【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

自分の命は自分で守る

本紙掲載日:2017-12-12
2面
園児と避難する日向高校の生徒

日向高校と比良保育園−合同避難訓練

 大規模な地震で火災が発生し、津波警報も発令されたという想定で、日向市の日向高校と比良保育園はこのほど、合同の避難訓練を実施した。園児や生徒、職員約680人が高台の同校へ避難し、防災意識を高めた。

 比良保育園は同校の近くにあり、地震津波が発生した場合は、高台にある同校に避難することになっている。合同訓練は昨年に続き2回目。

 この日、地震発生を知らせるアナウンスが流れると、生徒たちは机の下に入って頭を守った。津波の恐れがあることから、一部の生徒が比良保育園へ向かい、園児の手を引いて一緒に同校体育館へ避難した。

 運動場での消火訓練も予定されていたが、この日は雨のため中止。体育館で市消防本部や市防災推進課の担当者から防災に関する話を聞いた。

 市消防本部警防課の上杉隆二主任は、地震発生に伴い火災が起きるケースは多くあるとし「まずは自分の体を守ること。また、火元を確認し、出入り口を確保したら危険物を避けて避難してほしい」と呼び掛けた。

 市防災推進課の坂本富穂副主幹は、真剣に訓練に取り組む姿勢を評価した上で「『これくらいでいい』にはならない。地区の訓練などにも積極的に参加し、家族とも避難場所の確認などをしてもらいたい」と伝えた。

 消火機器を取り扱う中村消防防災の柏田博文部長による消火器の使い方の説明もあった。

 松葉春奈さん(2年)は「大きな地震はいつきてもおかしくない。緊張感を持って訓練できた。自分の命は自分で守るようにしたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top