【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

体験入門、ぶつかり稽古

本紙掲載日:2017-12-11
1面
力士の胸を借りてぶつかる長村君
野球少年たちも力士の指導を受けて体幹づくりのトレーニング

東関部屋延岡合宿−13日には交流パーティー


 延岡市の西階運動公園東芝広場特設会場で合宿をしている大相撲東関部屋(東関親方)は12月9、10日、餅つき大会や素人体験入門などを行い、相撲ファンを喜ばせた。主催は延岡合宿実行委員会(榎本雄介実行委員長)。両日ともちゃんこ鍋の販売には長い行列ができた。

10日は朝稽古で体験入門。中学生から一般まで5人が参加した。冷え込む中、力士と一緒に柔軟体操などで体を温め、力士の胸を借りてぶつかり稽古や申し合い。寒さをものともせず力士たちと同じメニューをこなした。
 
 初めて参加した南中1年の長村晃宏君(北方相撲クラブ)は力強い立ち合いを見せた。これには力士たちも感心、東関親方も気に入った様子で突き押しを指導した。

 長村君は「本物の力士はぶつかった感じもずっしり重かった。東関親方には『押しを磨け』とアドバイスしてもらい、やさしい人だと思いました。まだ相撲を始めて1年半ぐらいですが、今からしっかり練習して将来は力士になりたい」と力強く感想。

 土俵の外では、延小城山少年野球クラブの子どもたちが力士から体幹づくりを学んだ。すり足と四股で往復を繰り返し、最後は力士の胸を借りてぶつかり稽古。助走を付けてもびくともしない力士の強さに驚いていた。

 榎本委員長も自らまわしを締めて大柄な力士たちに正面から挑み、会場を沸かせた。「皆さんが喜んでちゃんこ鍋を食べてくれる姿を見るとうれしいですね。年々こういう市民の輪が広がり、楽しんで見てくださるのが何よりです」と目を細めていた。

その他の記事/過去の記事
page-top