【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

10万〜29万円が5割

本紙掲載日:2017-12-09
3面

冬のボーナス見込み額−みやぎん経済研

◆使い道、7割が貯蓄

 一般財団法人・みやぎん経済研究所(理事長・平野亘也宮崎銀行頭取)は12月8日、今冬の県内ボーナス調査結果を発表した。5割近くが支給額を「10万〜29万円」と見込み、使い道は約7割が「貯蓄」と回答。購入予定品は「衣料品」が約6割だった。

 「支給される」と答えたのはほぼ前年並みの75・2%。増減予想は66・8%が「同じくらい」とした。見込み額は「10万〜29万円」が47・4%で最も多く、「30万〜49万円」(25・4%)、「50万〜69万円」(11・3%)と続いた。「50万円以上」が会社員は2割に満たなかったのに対し、公務員は5割近くと例年同様格差が浮き彫りとなった。

 使い道(複数回答)のトップは「貯蓄」の70・2%。以下、「買い物」(37・6%)、「ローン返済」(34・1%)、「家計の補充」(32・9%)の順。

 貯蓄の目的(同)は「家計の補充」「老後の生活」「病気・災害への備え」「安心感の確保」が3割を超えた。

 購入予定品(同)は「衣料品」(60・8%)、「日用品のまとめ買い」(25・4%)、「アクセサリー・腕時計」(15・4%)が上位。県北居住者の買い物予定地(同)は地元5割、県外4割、宮崎市3割だった。

 アンケート調査は11月中旬にインターネットで行い、県内の給与所得者523人(男261人、女262人)から回答を得た。年代別は30歳代142人、40歳代132人、50歳代以上130人、20歳代以下119人。会社員が472人で、残り51人は公務員。既婚は309人(うち子どもあり255人)。

その他の記事/過去の記事
page-top