【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
楽しみながらルール学ぶ
本紙掲載日:2017-12-05
8面

センコー延岡支店の「こども交通安全教室」(東九州自動車学校)
エアバッグの作動実験を見学する園児たち

センコー延岡支店−こども交通安全教室

◆車の死角、シートベルトの効果など

 センコー延岡支店(是沢可人執行役員支店長)の「こども交通安全教室」は12月2日、延岡市の東九州自動車学校であった。

 運送業などを営む同社が、日ごろから重視している交通安全教育を地域に役立ててもらおうと、延岡警察署や延岡地区交通安全協会など関係機関の協力で毎年実施している。

 この日は一ケ岡南幼稚園の年長児52人をはじめ、保護者、社員らが参加。子どもたちは教習コースで道路の渡り方や信号を守ることの大切さを学習した。

 車の死角を学ぶコーナーでは車体から周囲の地面に張った紙テープでドライバーの視界を示し、窓枠の死角だけでも1、2メートル離れれば人が隠れることを知った。

 また、センコー職員による巻き込み事故の再現を見学。交差点を右折する自転車が、同じ方向に曲がるトラックの内輪差で車体に触れて倒れる様子に声を上げて驚き、「方向指示器が出ていたら車に近づかないように」という職員の指導に元気よく応えていた。

 保護者は、シートベルトをしないで車が急停止する感覚を体験し、チャイルドシートの必要性を実感。エアバッグの作動実験もあり、シートベルトを締めてこそ効果があることを学んだ。

 トラックの助手席に乗せてもらっての場内走行や、パトカーと白バイの試乗体験もあり、親子で楽しみながら交通ルールを学んでいた。