【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日本の文化や礼儀学ぶ

本紙掲載日:2017-12-01
6面
お茶をたてる寺迫小6年生

寺迫小で茶道教室−日向

 日向市寺迫小学校(津島弘旦校長)で11月30日、6年生12人を対象にした茶道教室があり、体験を通じて日本の伝統文化や礼儀作法を学んだ。

 伝統活動などの世代間交流を通じて、子どもたちの豊かな心と生きる力を育てることを目的にした日向市教育委員会の地域教育力活性化推進事業の一環。

 茶道裏千家正教授の濱本宗慶(本名・慶子)さん=日向市北町=が代表を務める和心会が6小学校で12月にかけて随時開いている。

 濱本代表ら4人が訪問。子どもたちは、正座やお辞儀、立ち方、座り方、歩き方、あいさつの仕方など、一連の礼儀作法を一通り教わった後に茶道を体験した。

 畳風のござ4枚を敷いた茶席で、お点前を受けた。正座で和菓子を味わった後、「お点前ちょうだいいたします」と言ってお茶を味わった。

 その後は作法に準じて茶筅(ちゃせん)で抹茶をたて、出来上がったお茶を友だちに「どうぞ」と差し出していた。

 小林快生君は「なかなか体験する機会がないので、すごくいい思い出になった。礼儀や日本の伝統文化をよく知ることができて良かった」、海野妃香(ひかり)さんは「昔、お茶は高級品であまり飲めなかったけど、今はたくさん飲めることに感謝したい」と感想を話した。

 濱本代表は「体験を通じて、日本独特のお茶や茶道の良さを知ってもらうとうれしい。感謝の気持ちを忘れず、優しい人に育ってもらいたい」と期待を寄せた。

その他の記事/過去の記事
page-top