【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

防災資機材を交付

本紙掲載日:2017-11-30
2面
吉田会長から防災資機材の目録を受け取る自主防災組織の代表者

延岡市自主防連−活動盛んな24地区へ

 延岡市自主防災組織連絡協議会(吉田敏春会長)の防災資機材交付式が11月26日、市消防本部であり、活動が盛んな市内24地区の自主防災組織(自主防)に発電機と投光器を贈った。

 交付されたのはガソリン燃料の小型発電機と、スタンド付きのハロゲンライト。財団法人自治総合センターから「宝くじの社会貢献広報事業」として寄贈された。それぞれ公民館などに保管し、災害時や訓練に活用していく。

 交付式で吉田会長は「市内の自主防が264組織まで増え、人口に占める組織率が8割超えの80・3%となった」と報告し、それぞれの活動を評価。さらに「85%を目指す」とし「まだ組織を立ち上げていない地区への働きかけをお願いします」と呼び掛けた。

 受領組織を代表し、鶴ケ丘1区自主防の秋丸進会長が「交付していただいた資機材は有事の備えとして大変ありがたい。今後も自分たちの地域は自分たちで守るという意識を高め、組織率の向上に励みたい」と感謝した。

 防災資機材が交付された自主防(地区)は次の通り。

【防災資機材交付地区】
土々呂町茶屋区、鶴ケ丘1区、桜ケ丘6・7・8区、桜園4区、富美山町第1区、なぎさの丘区、長浜団地区、西階台区、伊達町区、川島町今津区、上平原区、富美山2区、片田区、西階南区、祝子内区、白石区、野地東区、三須団地区、川島2区、片田町自由が丘区、粟野名2区、宮野浦、天下区、下平原区北

その他の記事/過去の記事
page-top