【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夢実現に頑張れ−地域医療支える人材に

本紙掲載日:2017-11-29
1面
延岡市で開かれた「地域医療を支える人材育成講演会」

中高生と医療関係者−県北部広域行政事務組合

 地域医療を支える人材育成講演会(県北部広域行政事務組合主催)が11月25日、延岡市のカルチャープラザのべおかであった。医師や看護師など医療従事者を目指す県北地域の中高生が参加。現役医師の講演をはじめ、夢に向かって勉強中の医学生や看護学生らとの意見交換などを通じて、医療の仕事への理解を深めた。

 宮崎大学医学部付属病院救命救急センター長の落合秀信医師が、「みんなで救急医療を盛り上げよう」をテーマに基調講演。救命救急医療の役割や仕事を説明し、「多くの命を救うにはチームワークが大切。まだまだ医療従事者が足りない。一緒に宮崎の救急診療を支え、多くの命を救っていきましょう」と呼び掛けた。

 続いて、国民健康保険諸塚診療所副所長の川野綾子医師が「後輩へのメッセージ」と題して講話。患者の病気をはじめ、生活や家庭環境などの背景も把握し、地域で暮らしていくサポートを行う総合診療の仕事とやりがいを紹介し、「夢の実現に頑張ってほしい」とエールを送った。

 意見交換会では、コーディネートを務める延岡市出身で県立宮崎病院内科医長の山下靖宏医師をはじめ、落合医師と川野医師、宮崎大学医学部医学科生5人、同看護学科生3人、九州保健福祉大学薬学部生2人がステージに上がり、中高生の質問や疑問に答え、アドバイスした。

 「中高生でやっていた方が良いことは」との質問に、宮崎大学医学部医学科5年の坂口大介さんは「部活動は人とのコミュニケーションが身に付くので大切」、同看護学科4年の縫温子さんは「レポートを書く時などに、もっと本を読んでおけば良かったと思った」と助言。

 「医師を目指した理由は」との問いに、医学科6年の森本凌さんは「島野浦の診療所で母が働いていたので医療に触れる機会が多く、気づけば医者を目指していた」、同1年の永田和己さんは「中学3年時にこの講演会に参加し、医者になろうと決めた」と語った。

 総括した山下医師は、地域医療が多くの職種で支えられているとして、「一つにとらわれず頑張ってほしい」と応援。市医師会の吉田建世会長は「講演会が自分の道を見つけたり、勉強方法の参考にするなど、何かのヒントになれば。ぜひ医療の道を選んでもらい、将来一緒に仕事をしてほしい」と期待した。

 高千穂高校3年の菊池航平さん(18)は、「将来の夢は理学療法士。今日はいろいろな話を聞くことができ、頑張っていける自信が持てた」。薬剤師を目指す延岡高校2年の安藤七津子さん(17)は、「医師や身近な先輩の生の声が聞けて良かった。勉強だけでなく、いろんな体験も大切というアドバイスが参考になった」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top