【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

九州大会準優勝を報告

本紙掲載日:2017-11-27
9面
準優勝の報告に訪れた富島高校野球部の選手たち

富島高野球部−十屋市長に

 秋の第141回九州地区高校野球大会で準優勝を果たした富島高校野球部の監督、選手ら7人が11月16日、日向市役所を訪れ、十屋幸平市長に同大会準優勝を報告した。

 訪ねたのは、馬場隆校長、濱田登監督、東大地部長、中川大輝主将、窪田晃誠副主将、川添大空副主将、エースの黒木将胤選手。十屋市長と今村卓也教育長の歓迎を受けた。

 馬場校長のあいさつに続き、東部長が戦績を報告。県予選で準優勝し、3度目の九州大会となった今大会は、2回戦から登場。文徳高(熊本県)を4―1で破ると、準々決勝の長崎商業高(長崎県)には9―2でコールド勝ち。準決勝の東筑高(福岡県)には逆転勝ちで決勝へ進んだ。

 決勝の創成館高(長崎県)には1回表に5点を許すもその裏に1点を返し、二回にも3点を加えたが、4―7で敗れた。

 中川主将は「苦しい戦いだったがチーム一丸となって戦えたことで準優勝できたと思う。(出場が決まれば)甲子園でも一丸となって1戦1戦大事に戦いたい」と報告。

 濱田監督は「勝つごとに力がつき、成長を感じられた。見ていて頼もしかった」と振り返り、「(選ばれた場合には)市民、県民に力を与えられるように高校生らしく思いっきりプレーしたい」と抱負を語った。

 準決勝を会場で見守ったという十屋市長は「(準決勝は)逆転勝ちで素晴らしい試合だった。いろんな方に支えられての準優勝。春の甲子園が決まった際には市民を挙げて応援したい」と祝福。

 今村教育長は「ずっと携帯で見てました。選抜出場が決まるまでも日々の努力を積み重ねてほしい」と激励した。

 春の甲子園の目安となる九州4枠は、創成館、富島、延岡学園、東筑。準優勝を果たした富島は出場濃厚とされる。選考委員会は来年1月26日。

その他の記事/過去の記事
page-top