【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夫婦楠祭り大成功

本紙掲載日:2017-11-24
2面
高校生のプロデュースで金婚式を行った黒木井さん千歳さん夫婦
自作の衣装で歩く富島高の生徒

高校生と商店街のコラボ企画−日向

 高校生と商店街がコラボレーションし、金婚式やファッションショーなどを組み合わせた「幸せの夫婦楠(めおとくす)祭り2017」が23日、日向市のベルフォート日向であった。

 取り組んだのは同市の富島高校商業研究班と上町商店街振興組合(則貞通純理事長)。ご当地キャラクター「ひむまるくん」のグッズ制作販売を手掛ける「オフィスひむまる」の共催、ベルフォート日向の協賛で実現した。

 同研究班とオフィスひむまるは9月、同振興組合の協力のもと、空き家対策の補助事業を活用してチャレンジショップ「ひむまるハウス×CHEERUP」を開店。地元企業と共同開発した洋菓子や特産品などを販売し、地域活性化に取り組んでいる。

 祭りはもともと、同市本町の幸福神社境内に立つ夫婦楠のPRを目的に、イベントとして同振興組合が開催していたが、口蹄(こうてい)疫や各地の震災などで自粛した年もあり、なかなか恒例化できていなかった。

 そこで、チャレンジショップでの交流を機に「高校生と一緒に町を盛り上げるイベントにしよう」と企画。同振興組合に所属するベルフォート日向の協力を得て復活させた。

 祭りでは、同校郷土芸能部による太鼓演奏や、生活情報科被服選択生が制作とモデルを担当したファッションショー、ひむまるショーなどが会場を盛り上げた。

 「1番やりたかった」(則貞理事長)という金婚式では、同研究班のプロデュースで、結婚50周年の黒木井さん(75)千歳さん(70)夫妻=美郷町=を祝福。真っ赤なドレスと白いタキシードを身にまとった二人が登場すると、会場からは大きな拍手が送られた。

 同研究班代表の木村綾果さん(3年)は「私たちが楽しむことをモットーに企画しました。これからも地域が活性化する企画をどんどんやっていきたい」と笑顔だった。

 則貞理事長は「高校生が積極的に活動してくれて大成功だった。来年以降は金婚式を主とした祭りとして毎年開いていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top