【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

JA延岡が店舗再編

本紙掲載日:2017-11-24
1面
管内店舗の再編を決めたJA延岡の臨時総代会

8支店を4に統廃合−来年2月24日から

 JA延岡(山本照弘組合長)は11月24日、臨時総代会を開き、管内13の金融店舗を9店舗に再編することを決定した。土々呂支店を伊形支店に統合するほか、あたご支店を恒富支店に、富美山支店を岡富支店に、平田支店を南方支店にそれぞれ統合する。再編日はいずれも来年2月24日。恒富支店は、あたご支店の建物を増改築して恒富支店として営業する。

 再編の理由を「JA延岡が地域に必要な組織として生き残り、安定的に経営を維持していくためには事業の在り方を含め、各店舗、施設の抜本的な構造改革が強く求められ、金融店舗の集約化に取り組む」としている。

 再編の前提条件を‥合される店舗のATMは継続稼動する移動金融店舗(車両)の導入E絞淦彙呂粒萢僂倭塙膂や生産組合の代表者らで協議するっ篭菽甘職員を配置するァ崕亳く態勢」を構築するために店舗の体制整備と営業力強化に努める――と説明した。

 このうち、移動金融店舗は2トントラックを改造したもので、既に発注済み。12月中に納車される見込みで来年1月から試験稼動させ、2月からは本格稼働させる予定。

 山本組合長は「送金や決済がインターネットを介して可能にり来客数が少なくなることは必至で、従来の店舗展開は通用せず、小規模になっていく。金融店舗の再編は不可欠。人口減少社会と超高齢社会の中で農業の振興を図ることは並大抵ではなく、10年先を見据えた仕掛けが必要」と述べた。

 再編について説明に立った瀧本重信総合企画部長は「JA延岡が生き残るためには、組合員や地域住民への質の高いサービスの提供が不可欠。将来を切り開く〃金融店舗の再編〃に取り組むことにした」と説明。

 また、今年6月から19回にわたって該当店舗の組合員や役員に説明会を行い、「大方の理解を得られた」とした。採決は挙手で行われ、満場一致で決議した。このほかの議案は、金融店舗の再編に伴う役員と総代選出に関わる定款の一部変更などが審議され、いずれも全会一致で承認された。




その他の記事/過去の記事
page-top