【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

足裏の重要性学ぶ

本紙掲載日:2017-11-23
9面
内山さんの講習を聞く参加者

延岡市陸協講習会−練習や勉強、健康に影響も

 延岡市陸上競技協会主催の講習会「足裏バランストレーニング」は22日、同市の延岡星雲高体育館であり、市内の中高生約70人が受講。足の裏のいい状態が、正しいトレーニングや健康に欠かせないことを学んだ。

 講師は名古屋市で鍼灸マッサージ師、フットケアポディストとして治療や講演活動を行う内山哲位さん。同協会の田尻尚志副理事長(富島高教員)と鹿屋体育大時代の同級生という縁で実現した。

 内山さんは「人の体は地球の上に立っている。建物と同じで土台が大切で、その足の裏を改善することで、体が変わり故障を予防できる」として、まずその不調、症状を解説した。

 現代の子供の6割が患っているというのが、足の親指が内側に15度以上曲がってしまう「外反母趾(し)」。また、親指を押すと90度以上反ってしまう「浮き指」の症状も。「耳慣れない言葉だろうが、重心がかかとの方へ偏り、全身のバランスも崩れる」。故障や体調不良につながるリスクも説いた。

 その対策として、テーピングでバランスを修正したり、シューズの正しい履き方を紹介。また、ゴルフボールや麺棒などで足の裏を刺激する方法も指導。「ボールを転がすように刺激するだけで、内臓や勉強の集中力にもいい影響があり、練習の質も変わる」と薦めていた。

その他の記事/過去の記事
page-top