【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

海野さん提案「パレットホーム」

本紙掲載日:2017-11-23
2面
日向宝物グランプリの参加者と審査員。海野さんは前列右から4人目

日向宝物グランプリに輝く

 日向の地域資源を生かした〃オンリーワン〃商品を決める「第3回日向宝物グランプリ」が11月19日、日向市駅前交流広場で開かれた。同市地域雇用創造協議会(会長=清水邦彦・同市商工観光部長)主催。審査の結果、海野建設=同市東郷町=代表取締役の海野洋光さん(54)が提案したエコロジーで快適な仮設住宅を手軽に作ることができる建築資材「パレットホーム」がグランプリに輝いた。

 参加したのは、同協議会が商品開発による雇用の創出を目指して開講した「異業種交流・地域資源活用セミナー」に参加し、日向の地域資源を生かした〃オンリーワン〃の商品開発を手掛けた7事業者。

 同日まで行われた第36回日向市産業合同フェスタのステージイベントの一つとして開かれ、市民が見守る中、新商品のプレゼンテーションを行い、5人の審査員による公開審査でグランプリなどの優秀作を決めた。

 「パレットホーム」は縦、横各110センチ、厚さ14センチ。材料は市内産のスギ材。床、壁、屋根の骨組みとして組み合わせ、一定の住金金物でつなぎ留めるだけのため、ボランティアでも簡単な作業で一次避難仮設住宅を建設することができる。解体後は再びパレットとして再利用できるという。

 海野さんは「東日本大震災から6年を経過しましたが、今必要な備えを日向市から発信したい。木材の産地から安定供給できるパレットホームを日本中に広めたい」と訴えた。

 講評に立った同協議会副会長の島原俊英審査委員長(日向中島鉄工所社長)は「今の世の中のニーズを的確に捉え、問題解決を提案できる製品。業界を変える可能性があり、林業や製材業に大きな力を与える素晴らしい商品。『ぜひ、日向市から全国に売り込みたい』と、審査員の意見が一致した」と賛辞の言葉を贈った。

 今回のグランプリ1点と準グランプリ2点は、来年春ごろに行われる全国大会「にっぽんの宝物グランプリ」に日向市の代表として出場する。

 グランプリに輝いた海野さんは「いろいろな人に自分の考えが伝わればいいと思い参加したが、グランプリに選ばれびっくりした。日向市産の製品の良さを全国へ発信し、いずれは世界中で役立つことができれば」と喜んだ。

 審査結果は次の通り。

【グランプリ】
海野建設(海野洋光)「パレットホーム」

【準グランプリ】
大山いち三×マウンテン&バレー「へべす農園からの直送シャーベット」「マンゴー農園からの直送アイス」▽グリングラス×菊芋生産者(黒木澄年)「WAKAN(和漢)」

【審査員特別賞】
nakashima‐tei×HIMUKA→東プロジェクト×日向茶業「お船出物語」

【敢闘賞】
わたしのふる里宮崎(矢野宗一)「フォレストボックス」

その他の記事/過去の記事
page-top