【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

乾しいたけ料理の店

本紙掲載日:2017-11-23
4面
乾しいたけ料理の店に交付の「しいたけひぃくん」イラスト入りちょうちん=県提供

「おたに家」など10店舗−県が新たに認定

 県は、「乾しいたけ料理の店」として新たに県北6を含む10店舗を認定したと発表した。乾しいたけの新たなおいしさを提供する店を広くPRし、消費拡大につなげるのが狙い。スギの認定証と、みやざき犬「しいたけひぃくん」のイラスト入りちょうちんを交付する。

◆県北は6店舗

 県北関係は、高千穂手打ち蕎麦(そば)おたに家(高千穂町三田井、電話0982・73・2228)▽南郷温泉山霧茶屋(美郷町南郷神門、電話0982・59・0100)▽小黒木農家レストラン味さと(美郷町北郷黒木、電話0982・62・5630)▽よこい処しいばや(椎葉村下福良、電話0982・67・2868)▽民宿おまえ(椎葉村不土野、電話0982・67・5959)▽椎葉村物産センター「平家本陣」(下福良、電話0982・67・3140)――の各店舗。

 このうち、おたに家は自前生産の乾しいたけからだしを取った特製たれを、とろろとすり合わせてトウキビご飯にかけた椎茸とろろ丼など、味さとは、スライス乾しいたけと新鮮野菜のかき揚げなどを提供する。

 認定は昨年度の10店舗(うち県北4店舗)と合わせ合計20店舗となった。県山林・木材振興課は「いずれも県産乾しいたけのうま味、香りが詰まったメニューばかり。ぜひ足を運んで食べてみてください」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top