【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

迫力のさしくらべ

本紙掲載日:2017-11-20
3面
各地区3基のだんじりが美しさと力強さを競った「さしくらべ」

だんじり練り歩く−門川町の尾末神社

 豊漁と海の安全を祈願する門川町の尾末神社大祭が、11月19日に尾末地区で行われ、みこしを先頭に上納屋、下納屋、尾末の3基のだんじり(太鼓台)が繰り出し、地区内を練り歩いた。

 だんじりの重さは約2トン。それぞれ100人を超える男衆が担ぎ、「尾末神社のお祭りに」「心をそろえて勇ましく」などと独特の拍子を掛け合いながら、町を練った。

 最大の見せ場「さしくらべ」は、門川漁協直営海遊物産館うみすずめ前であり、尾末、下納屋、上納屋の順に登場。3基がそろうと一斉にだんじりを頭上へ差し上げ、見物客の手拍子に合わせ約20分間、その美しさと力強さを競った。

 審査の結果、今年は下納屋が優勝。訪れた見物客は、各地区の威信を懸けたさしくらべの迫力に圧倒されていた。

その他の記事/過去の記事
page-top