【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

猪須、世界選手権へ−ベンチプレス

本紙掲載日:2017-11-16
9面
延岡市のフリーウエイトから出場して活躍した左から南正覚、猪須、井上、一宮(提供写真)

他の追随許さず優勝−ジャパンクラシック選手権

◆井上は初出場初V

 ベンチプレスの第18回ジャパンクラシック選手権大会(兼世界クラシック選手権大会・アジアクラシック選手権大会選考会)は10月28、29日、栃木県真岡市で行われ、延岡市のフリーウエイトから出場したM掘複僑亜腺僑杭弌烹牽灰ロ級の猪須純一(63)=延岡市=が155キロ、M供複毅亜腺毅杭弌烹隠横哀ロ級の井上俊二(56)=綾町=が175・5キロをそれぞれ挙上して優勝した。

同ジムからはこのほかにも一般120キロ級の一宮正博(36)=門川町=が190キロを挙げて2位、M沓牽灰ロ級の南正覚雅士(61)=綾町=が130キロを挙げて3位に入るなど活躍が光った。

 猪須は1回目の試技で155キロを挙げ、その時点で暫定1位。2回目、3回目の160キロは失敗したが、現M憩本記録(165キロ)保持者として他の追随を許さず、そのまま優勝を決めた。

 今大会の結果により猪須は世界選手権(来年5月、フィンランド)への出場権を獲得。「あと半年あるので、体調を万全に整えて世界タイトルを取りに行きます」と世界王者を目指して張り切っている。

 井上は同ジム所属の南正覚と町の体育館で練習しているときに知り合ったことが縁で、今年3月から同ジムに通っている。

 大会は初出場で、1回目の試技で170キロを挙げると、続けて日本記録の175・5キロに挑戦。2回目は惜しくもファウルだったが、3回目で見事成功、記録を更新し優勝を決めた。

 井上と一宮も代表権を手にしたが、世界との記録の差から現状では入賞の見込みが薄いことから「力を付けてタイトルを狙うために」と今回は棄権することにした。

 井上は週2回のペースで通っており、「強くなるためには猪須代表の指導が不可欠。200キロ台を挙げられるようにして、世界の舞台で戦いたい」と意気込みを話していた。(写真はフリーウエイトからの提供)

その他の記事/過去の記事
page-top