【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

博多の町に西高校歌−〜歴史は香る…

本紙掲載日:2017-11-16
4面

第7回福岡星遊会

◆“星の子”約60人集う

 延岡西高校同窓会福岡支部(鈴木康文支部長)の「第7回福岡星遊会」(長田浩昭実行委員長)はこのほど、福岡市のイタリアンレストランであった。福岡や山口、熊本、佐賀など北部九州在住の1〜41回生約60人が集い、年に一度の親睦を深めた。

 今年は、延岡星遊会で実行委員を務めた回生6人をはじめ、1回生1、2回生2、3回生1、7回生6、8回生7、9回生9、10回生3、11回生4、12回生1、13回生1、15回生1、16回生9、20回生1、28回生1、31回生2、32回生1、33回生1、41回生1の計58人が参加。

 開会に先立ち、福岡星遊会の立ち上げに尽力し、今年3月に急逝された原田久士さん(9回生)の冥福を祈り黙とう。佐藤嘉行さん(9回生)が開会宣言したのに続き、鈴木支部長が「延岡星遊会の新旧会長に来ていただき心より感謝します。世代を超えてゆっくりと歓談してください」とあいさつ、歓迎した。

 岸上照夫前会長が「在任中は大変お世話になりました。福岡の星遊会はアットホームで毎回参加するのが楽しみでした」とお礼し、野中玄雄新会長(9回生)が「初めての参加ですが、気楽和やかな会だと聞いてきました。福岡星遊会のこれからの発展を祈ります」とあいさつした。

 関西星遊会の矢野雄一さん(8回生)の乾杯の音頭で開宴。福岡市在住のシンガー・ソングライター松浦朋代さん(回生)のライブや、今年60歳を迎える11回生の後藤政司さん、栗真康司さん、古賀雅代さん、横田水音さんの還暦祝いなどがあり、最後に延岡から参加した1回生の後藤泰さん(前関東支部長)の指揮で懐かしい西高校歌を全員で合唱した。

 2次会では延岡直送のアユの塩焼きが振る舞われ、20〜70歳代の“星の子”は「また来年元気で会いましょう」と握手を交わし、名残を惜しみながら散会した。

その他の記事/過去の記事
page-top