【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

歌声高らかに−門川町合唱のつどい

本紙掲載日:2017-11-15
7面
フラメンコを交えた演出で魅了した五十鈴小4年生
門川保育園は元気いっぱいに
認定こども園にじのね・門川さくらんぼ保育園は生き生きと
「斎太郎節ボレロ」を味わい深く響かせた門川かとれあコーラス

 門川町の「第32回合唱のつどい」が11月12日、同町文化会館であり、コーラス団体や小中学校など町内9団体が出演し、伸びやかに歌声を交わした。町文化協会、町教育委員会主催。

 日ごろの練習の成果を発表し、音楽の素晴らしさを実感してもらおうと毎年開かれている。

 門川小4年生の合唱「手をつなごう〜共に生きる」で開幕。草川小4年生は「レッツゴー!あしたへ」など2曲をはつらつと合唱合奏した。

 門川かとれあコーラスは豆絞りの手ぬぐいを首にまき、「エンヤードットエンヤードット」と「斎太郎節ボレロ」を味わい深く響かせた。

 門川保育園の子どもたちは「こんなにたくさんのお客さんの前で胸がドキドキしています」と自己紹介し、「にじ」など4曲を元気いっぱいに歌った。

 門川メモリーコーラスは「アメリカンフィーリング」など、コールフェリーチェは「葡萄の歌」などを披露し、それぞれ美しいハーモニーで魅了した。

 認定こども園にじのね・門川さくらんぼ保育園の子どもたちは「ともだち賛歌」など3曲を生き生きと歌い、五十鈴小4年生はフラメンコと手拍子を交え、スペインの歌「ラ・タララ」を熱演。「オーレ!」とポーズを決め、大きな拍手を浴びた。

 フィナーレを飾った門川中吹奏楽部は「おどるポンポコリン」など2曲を楽しく演奏した。全体合唱では観客も一緒に「もみじ」などを歌い楽しんだ。

その他の記事/過去の記事
page-top