【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

山之口美玖さんピアノリサイタル

本紙掲載日:2017-11-13
6面
山之口美玖さん

ドイツから帰国記念−11月23日、ベートーベンのソナタなど演奏

 ピアニスト山之口美玖さん(27)の「ドイツ帰国記念リサイタル」が11月23日午後2時30分から延岡総合文化センター小ホールで開かれる。ニュルンベルク音楽大学大学院修士課程で2年間学び、10月に帰国したばかり。ベートーベン「ピアノソナタ第30番」、ショパン「ピアノソナタ第3番」などを演奏し、研さんの成果を披露する。

 山之口さんは延岡市出身、在住。ピアニストの母圭子さんから直接指導を受けたわけではないが、幼い頃からピアノに親しんだ。延岡高校を経て東京音楽大学を卒業。

 留学前の2014年に第24回ペトロフピアノコンクール審査員賞、翌年は第17回九州音楽コンクール審査員特別賞を受賞。留学中には、ウィーンで開かれたグランド・プライズ・ヴィルトゥオーゾ国際音楽コンクール2位。

 ニュルンベルク音大大学院の修了試験は、1カ月のうちに2回リサイタルを開くというもので、1回目は50分間で非公開、2回目は1時間15分で一般公開。山之口さんは同試験で最高得点を獲得した。

 「ドイツは空気も日差しも日本と違う。作曲家が生まれ育った土地で学んだことで、作曲家たちが歴史上の人物ではなく、そこに生きていたんだと実感できました。室内楽にも集中して取り組んだことで、表現の引き出しが増えました」と、ピアニストとしての成長を実感している。

 リサイタルで演奏するのは、いずれも修了試験で取り組んだ曲。ベートーベンとショパンのほかに、メンデルスゾーン「六つの前奏曲とフーガ作品35」より「第1番ホ短調」、シューマン「アレグロロ短調作品8」を演奏する。

 チケットは一般2000円、学生1000円。同センターと西村楽器延岡店で扱っている。

その他の記事/過去の記事
page-top